読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

6月読書メーター(2016)

ハア忙しい忙しい、でぜんぜん更新できていませんし、引っ越ししていました。あのクソ面倒で疲れることで有名な引っ越し、です。
おかげで本は全部段ボールのなかでとりだすのも億劫です。
引っ越し前、本棚に入りきらない大量の本にだいぶヤベエと思って厳選しだいぶ売り払ったものの残った本は段ボール20箱ぶんはありました。
あほかと思いました、今も思っています。ぎっしりと本(主に漫画)がつまった段ボールを2つもいっぺんに運ぶ引っ越しセンターの人に申し訳なく思うのでした。
そして家の一部屋は必ず本の置場所になります。
あほですね。
こんな生活では夜逃げもできない。
しかし読まずにはいられない。引っ越し先のまちで一番最初にした買い物が「HUNTER×HUNTER」最新刊、でした、あほかと思いましたが読みました。
この期に及んで、クラピカが女の子だったら、いいなあ、と私は思うのでした。

さて6月の読書メーター
とりのなん子「黒白」は、結局どういう話だったのかさっぱりわからないながらも雰囲気が最高に良かった、しびれた。


2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1155ページ
ナイス数:29ナイス

黒白(下) (KCデラックス イブニング)黒白(下) (KCデラックス イブニング)感想
怖かった…
読了日:6月29日 著者:とりのなん子
げんしけん 二代目の十一(20) (アフタヌーンKC)げんしけん 二代目の十一(20) (アフタヌーンKC)感想
荻上さんの活躍がうれしい。スー推しの荻上さんも新鮮!
読了日:6月25日 著者:木尾士目
黒白(中) (KCデラックス イブニング)黒白(中) (KCデラックス イブニング)感想
山の中にいきなり現れた小屋みたいなのが怖かった…
山のものには呼びかけてはならないし名付けてもいけないし返事をしてもいけない…
読了日:6月10日 著者:とりのなん子
黒白(上) (KCデラックス イブニング)黒白(上) (KCデラックス イブニング)感想
閉鎖的な村、民俗学、不思議な力を持つ目の見えない女性たち…不気味で素敵、面白すぎてびっくりした
読了日:6月3日 著者:とりのなん子
あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断感想
私シャネルスーツ似合うらしいぞ…うそだ…
読了日:6月3日 著者:山崎真理子
おかあさんの扉4  セクシー四歳児 (オレンジページムック)おかあさんの扉4 セクシー四歳児 (オレンジページムック)感想
じゃあおかあさんがかわりに幼稚園いくね、のやつくっそ笑った伊藤理佐万歳
読了日:6月3日 著者:伊藤理佐

読書メーター