読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

坂井恵理 サード

サード (Feelコミックス  Gensou Collection)

サード (Feelコミックス Gensou Collection)

男でも女でもない第三の性、「サード」が存在する世界のはなし。
私はこういったテーマの話が大好きなんだけど、「どんな倒錯があるのかしら」ってただ不純な動機でこの漫画を読んだわけなので、読み終わっておもわず出た感想は
マジメか!
であった…ごめんなさいごめんなさい。


そやけど、サード。「第三の性」というよりは、女性の役割がふたつに別れただけなのでおもいっきり女っぽい。
男→そのまま男
女→卵巣は発達するけど子宮は機能しない。卵子を作るのと、育児担当。子宮がないので生理なし。
サード→卵巣は発達しないで、子宮が発達する。妊娠出産担当。生理もある。外見は、中性的。
だから、結婚も男女サード3人、妊娠も3人で。セックスでは妊娠しない。病院で、しかるべき処置をしての妊娠しかできない。(たぶん)

「3人で恋愛、結婚」ていうのはなかなかに新しい形でおもしろい。
だけど、やはり「ふたりきり」を求める人たちはいるわけで…やはり3人ていうのは、歪な関係かもな…という印象です。

主人公は、サードの子なんだけれども、付き合っている男の子と「ふたりで」セックスをしてしまった結果、妊娠してしまう。卵子がないはずなのに!で、主人公はサードではなく「卵巣も子宮もある女」であることがわかる。

結局は、色んな人がいていいじゃない!みんな受け入れようよ!って話なのかなーと思ったので、「マジメか!」なんて思ってしまったのだけど、性別が3つになると、こんなに世界は複雑になるのか…となんだかんだで楽しんだ私だった。

この世界の女にならなってもいいかな!女のふわふわした体で、生理妊娠出産ないなんて、パラダイスすぎてラヴィアンローズだろ。