読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

アメトーク読書芸人感想、好きな本は恥ずかしい

勢いでかいたので読みにくいと思われるし日本語は崩壊してるしごめんなさい。

今日、録画していたアメトークの読書芸人見ましたよ。
以下おもしろかったとこの感想。

光浦の桐野夏生トークめっちゃ面白かった。
そうなの!桐野夏生っていじわるなんだよねえ~!
そこがもう大好き!

で、読書芸人の又吉、若林、光浦3人が「おすすめの本を紹介する難しさ」について話してて、
「お前の趣味なんて知らねーよ」「紹介して、つまんねーってなっても責任取れねーよ」ってのがやっぱりあるようだ。
カジュアルに「おすすめの本教えて~」なんてのは訊くもんじゃないっすね。
数多の本から選び出すって…そら、難しいよね。
じゃあ「好きな本教えて」ってのはどう?
ということについても、「そんなん恥ずかしくて教えられっかよ」って結論。

読書芸人の3人は番組冒頭で「おすすめの本10冊」てのを紹介していたけれどもあれは「肛門見せるレベル」「モザイクかけるレベル」だって言ってて笑った。
けどそうだよね。恥ずかしいよね。好きな本を大っぴらに公開するのなんて。
それでも番組で紹介した10冊は「キレイめの肛門」で、「本当の肛門」はとてもじゃないけど見せられないです、との事。
わかる…なんか肛門のはなしになってて宮迫が「本当の肛門てなんやねん」ってつっこんでたけど、わかるよ。
番組では、よそゆきの、まだ万人に受け入れられるであろう範囲の「好きな本」を紹介したのだよね。
ほんまの、マジで大好きで趣味ドンピシャで…て本は、秘密なんだよね!
わ、か、る~!
私、志村貴子が好きとかリアルで言ったことねえ!

あ、あと、電車内に限らず人前で読む本には、カバーをかけずにはいられない私は、カバーかけずに読んでる人見たら、「いいの?読んでる本バレバレやけどいいの?」と思ってドキドキしたりするんだけど、なぜかそれを思い出した。
(しかし私は何の本読んでるのか知りたいから見る)

ん?なんか違うか?


まあいーや、好きな本について「恥ずかしい」っていう感情がつきまとってしまう事実が白日のもとにさらされたいいアメトークだった!

私は、私も、「おすすめの本」なんておこがましいことは言えないし責任とれないので、これからも読んだ本を記録していくだけにする。

あ、あと、読書カフェ(ブックカフェ?)って恥っず!と思った。
あんなさわやかオサレなとこで読書できっかよ!
読書は、もっとこう…ジメっとしてるでしょ?
飲み食い忘れてしたいでしょ?
あまりの面白さに、バーンって本閉じて意味もなく部屋を歩き回ったりしたいでしょ?
さあ、言え!言えよ!
「読書しているオレ/アタシを満喫したいがためにブックカフェで本読んじゃってます」って言えよ!
(オシャレと本は結び付かないと思っている私、混乱)


私の中の読書イメージ→親戚の家に引き取られて形見の狭い思いをしながら生活をしている孤独な身の上の少女が屋根裏部屋でむさぼり読む世界の童話大全集…

と思ったけど、まあ、さらりと読みたいときもあるわな。