読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

3月のライオン12巻、あかりさんは結婚したいのかな?

3月のライオン、最新刊ではあかりさんがヒロインすぎて、読者のあいだで、あかりさんは誰と結婚するんだとざわめいている様子。

でかい鍋にいっぱいの白玉を守るためにこけそうになるあかりさんを島田さんと先生が支える、それで、すわお相手は島田さんか先生か!みたいな展開になっていたけど、あかりさん見てよ。白玉のことしか考えてねえから。
島田さんも先生もいいと思うんだけど、この作品でぶっちぎりの「嫁こねえキャラ」は私は土橋さんだと思ってる。
私はあかりさんには土橋さんがいいんじゃないかと考えている極少数派である。
あの年老いた善良すぎる土橋さんの両親(結婚をほんのり心配していた)を、私は覚えている。
あの両親を、羽海野先生が放っておくはずがない。
そう思うだろう?

しかし難点は、あかりさんも土橋さんも「結婚したい」とは考えてないことだ…。
そう、盛り上がってはいるけど、あかりさんは特に「結婚したい」とは言ってないんだよね。
周り(特に桐山くん)が、あかりさんを結婚さそうとしてるから、ついつい「あかりさんは結婚したほうがいい、幸せになれるはず!!」と考えてしまうけど、あかりさん本人はどう思っているのか…
食べ物のことばかり考えているし…
なんか勝手に話進めんなよなあ、とやっぱり思うのだった。桐山くんは怖い。ガチな方向で私は怖い。
そのうちモモの結婚相手まで探し始めそう。
じいちゃんの葬儀まで取り仕切りそう。
川本家の皆が消耗してしまわないだろうか。