読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

村川協子 簡素な暮らしの家事手帳

簡素な暮らしの家事手帖 ?老いを心豊かに生きる知恵?

簡素な暮らしの家事手帖 ?老いを心豊かに生きる知恵?

この著者のお宅…「普通のサラリーマン家庭」としてつつましく暮らしているふうにみえて、めっちゃ裕福やん、素敵やん。
私、こんなかんじのお宅を知っている。
財閥系の企業の、役員をしている御主人がいるお宅だ…。(祖父母の知り合い)
だからたぶん御主人はそれ系だ…と勝手に推測。

私が、いちばん「そんなん普通のサラリーマン家庭にあるのおかしい」と思ったのは機織り機。
著者の村川さんは、両親の介護の合間、自分の時間をもとうと思って始めたのが「機織り」なのだという…!
えっ…!いや、素敵だけれどでも機織りに行き着く?
そして機織り機が置ける一室がある家に住んでるとかやっぱり普通とちがう。私んち、どう考えても機織り機とかおけん。
あとは、イタリア料理を習いにイタリア行くとか、控えめに書いてあるけど、いやいやいやいや!できませんて!!
って今思うけど、読んでるときは、あまりの文章の丁寧さや余裕ぶりに圧倒されて「あら、私にもできるかもしれないわ」みたいな気分になれたので行き詰まった家事ストレスが少しリフレッシュしました。
ポタージュの素は便利そうだったので作ってみたい。

そんな矢先、近所のおばちゃんに「友の会」に誘われた私…ど、どうしよう、いってみても、いいかも。