読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

映画 悪童日記

悪童日記 [DVD]

悪童日記 [DVD]

思い起こせば、この映画の予告編の動画を見てから、私は悪童日記にはまってしまったのだよな…

レンタルになっていたので早速借りてきた。
準新作、今なら100円セール。借りるしかない。

家族に、なんの映画?と訊かれたときに、ウッと答えにつまり、
「せ、戦争もの…?」という、ギリギリ合ってる答えしか出せなかった。
なんて答えればいいんだ…
わたしゃはっきり言って、「主人公二人の美少年ぶり及びその二人をとりまく悪趣味ぶり」、「悪童日記の映像」が見たいだけであって戦争とかどーーでもいんだよ。
いつも前置きが長いね。

感想→原作のえぐいエピソードはさらりと撫でつつ、しっかりと「ヤバさ」を匂わせて話は進む、だから「えろいシーンあったらどうしよう」と少し身構えていたが大丈夫だった。
主人公のふたりはマジ美少年。どっからこの完璧な双子を見つけてきた?と関心してしまう。
ふたりは、どちらかが片方ににもたれかかっていたり、どちらかが片方の肩を抱いていたりして、その「どちらかが」感が私の気に入った。

兎っ子はショートカットの女の子。
この子のエピソードが見ていて一番ハラハラした。大丈夫だった。
おばあちゃんは、原作と違ってとても太っていたけど雰囲気はばっちりだった。
これといった盛り上がりはないので、原作読まずにこの映画を見ても面白いかどうかは謎…
鈍い人だったら「あの将校なんやったん…?」ってなったり、するかも。

この映画が公開されたくらいの頃、
「原作がこの映画のショタエロ同人みたいに読める」という感想を書いたブログを読んだ。
あのブログをもう一回よみたいのだけど…忘れた…

というわけで私は原作をこれから読む。
わくわく!