読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

はるな檸檬 れもん、よむもん!

エッセイ 漫画

れもん、よむもん!

れもん、よむもん!

読書を趣味としていると、電車のなかで本を読んでいる人の本のタイトルがどうしても知りたくなったりする。
あれ、しない?
私は超気になる、みんなが何の本読んでるのかすごく知りたい。
「本を読むのが好き」はもちろん、「読書にまつわるあれこれも知るのが好き」なんだよね。

この本は、漫画家のはるな檸檬さんの読書遍歴、というか読書にまつわるあれこれを知ることができる。
面白かった。
「本そのもの」よりも、「本を教えてくれた人」のエピソードが面白かった。
中学の友人、吉田戦車とガラかめとスラムダンクとBLと、いつまでも子供ではいられないことを教えてくれたA子、
吉本ばななを教えてくれたK子、
そして、山田詠美を教えてくれたはるなちゃん。

特にはるなちゃんは凄かった。
「ナチュラルにオシャレ」「部屋にVOGUE」「群れない」「修学旅行をナチュラルに欠席」などを見せつけられ、はるなちゃんの虜になるはるなさん。
(名前が一緒なのだ…ややこしい)
はるなちゃんとの出会いは、はるなさんにとってすごい衝撃だったんだな、とわかるほど、はるなちゃんとのエピソードが多く描かれていて、私は非常に羨ましくなったけど、私も高校のときに「古屋兎丸」と「いがらしみきお」を教えてくれた友達がいた、あの子と本、というかほとんど漫画だけれども、のはなしをするのは本当に楽しかったなーということを思い出した。
あの子に私は「忍ペンまん丸」や「ケロロ軍曹」や「ヒミズ」や「コミックキュー」を借りた。
私は椎名林檎のCDを。(本じゃねえ)
色々思い出した。

はるな檸檬さんありがとう。
なんつーか、思いっきり同年代なので非常にシンパシーを感じる。
けど、私は吉本ばななは嫌いです。
今はよしもとばななか?