読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

入江喜和 たそがれたかこ2巻

さっそく2巻。
今回は、たかこさんが、モテオヤジ・美馬さんの言葉に背中を押され、
夢に出てきたナスティインコの谷在家光一くんの「君も前髪族?」もきっかけになり、
美容院で前髪をつくり、髪色を明るくした!
母親には不評だけど、自分ではとっても気に入ってる。
いいねえ~楽しいねえ~。
谷在家光一くんのことは好きになるばっかりで、
ラジオはテープに録音、ラジオで光一くんが好きだと言ってた音楽(くるりとか好きらしい)をメモりCDを買いに行き新譜は初回限定盤を予約、もちろん秋葉原タワレコで。
お金を使うのがたのしいたかこさん。

妄想もするし、(この妄想すごくときめいた)
ナスティインコファンの少年に近付いてみたり。
なにかが変わっていく。
楽しすぎ。
この漫画楽しすぎ。
最後らへんで、たかこさんと離れて暮らす娘の一花ちゃんがちょっとややこしくなったりと、不穏な空気も出しつつ…
いや、一花ちゃんもヅカヲタっぽくてかわいんだよね。
ああ気になる!!



たかこさんが、美容院で「美容師さんが女の人でホッとする」場面があるのだけどめちゃめちゃわかる!!
と思って膝を叩いてしまったよ。

1巻の記事tricolour22.hatenablog.com