読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

綿矢りさ ひらいて(文庫)

小説

ひらいて (新潮文庫)

ひらいて (新潮文庫)

綿矢りさの文庫はたとえ読んだことがあるものでもつい買ってしまう。

再び読んでもやはり激しいな…

帯のコピーが本当にふざけていた。
「もう一度やり直そうよファーストキス」
…と、このような文句であったのだが…

こんなまっとうな文章でいいのか?
こんな、さらさら流れる春の小川みてえな文章で…
本当はイグアス級の激しさで色々真っ逆さまだし、こんなんじゃ「ふざけんな!騙しやがって!」って苦情が来るんじゃないか?

「あなたの彼女を寝取ってあげる」
はどうかしら?

ああでも、「女子高生小説」にはそぐわないか。


「ひらいて」の記事
綿矢りさ ひらいて - ただ読んだ本を記録していくだけのここ