読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

百合アンソロジー ユリボン

百合漫画アンソロジー。
う、うーん。
あまりしっくりこないぞ…なんでや…

と考えていたら、わかったことがあって、私は純然たる百合漫画があまり好きではないということが、わかりました。
純然たる、ってなんだよって話なんですけれども。
「百合漫画」として売り出されてる百合漫画というか。
うまくいえない。
女の子がふたりでキャッキャウフフでいちゃついてるのやどきどきしながら見つめあってる短編を漫然と見せられてもなにひとつおもしろくない…。

私は、普通の漫画読んでて、スパイスとして百合展開が絡んでくる、そういうのが好きだ。
なんやろね、「クズの本懐」の友達の子が主人公の女の子に恋してることがわかったところとか、少し古いが、くらもちふさこの「海の天辺」の子とか、百合目当てで読んでなくて、いきなり百合がでてくると、とてもうれしいんだ、読み進めるモチベーションがぐぐんとあがる。得した気分になる。

というわけで、この本はあんまり面白くなかったってことだ。

すみまっせん。