読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

トムとジェリーの絵本 天国と地獄

トムとジェリーは大好き。なかでも、お気に入りの話がある。「天国と地獄」だ。
これは、トムが天国へ召される事態になって(毎回なっているが…)天界のようなところで「おまえはねずみをいじめていたな、このままだと地獄行きだ、天国に行きたいなら、ねずみから仲直りのサインをもらってこい、そして天国行きの列車の出発時刻には戻ってこい」と言われ、クッソ焦るトム、あれやこれやでジェリーにサインをもらおうとするけどそんな簡単にもらえるわけないし、タイムリミット(列車の出発時刻)は迫っているし、地獄ではすっごい怖い犬が「ヘイ!早くこいよ!グハハハハ」みたいな感じで鍋をグツグツしながらトムを待っている。震え上がるトム、やっとこさジェリーにサインをもらえたが、全部トムの夢だったっていうオチで終わる。

けど、この本では、ジェリーがサインしてくれて、トムは地獄にも行かなくてすんで、天国も列車はいっぱいで乗れないよ!やったー!って終わってて「はっ?」ってなった。
夢オチはだめなん?