読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

キルラキル 1巻~3巻

まだ今年は終わってないがもう決定する。私が2014年でいちばん心奪われたアニメはキルラキルです。支持率100%、満場一致でキルラキルです。

放送が終わった後も、録画したものをしつっこく見ていて、DVD全巻を買えたらどんなに素敵だろうと思い、どこでどう買えばいちばん安く買えるかなどを模索し、それとなく家族に相談してみたけど却下された。仕方ないからレンタル。くっそ!
4巻だけ借りられていた、くっそ…
1~3巻までを見た。続けて見るとなかなかの疲弊なんだけど。

キルラキルは、なんてったって見ててすごく楽しい。画面中が動いてるかんじ。テロップが独特のフォントでババン!と出る演出とか、やたらと光が差し込む演出とか全部。キリリとして、裸一貫という風情で戦いまくる女の子、やたらと下乳が見られる、時折混ざるくだらねえ…ってネタ、着ると強くなる服、澤野博之の音楽。勢いを楽しんで、圧倒されている間にすっかり虜。
ひとりで、わああー!たのしいおもしろいたのしいおもしろいかわいいかっこいいくだらねえおもしろい!って盛り上がってたんだけど、今回もやっぱりひとり。ぽつん。

最初の流子(主人公)は鮮血を着るのを恥ずかしがっていてかわいかった。
そして流子とマコの仲良しぶり…マコはしょーがねーなって流子がいつもマコに巻き込まれるのを良しとしてしまう感じ、めっちゃもえる。原付に二人のりしてたとこがすごい好き。
そして皐月のかっこよさは尋常じゃなく、ぶ、武将…?てな風情で、こんなにかっこいい女の子見たことないわってくらいだったし、ああ、楽しい。

それに、なにがいいって、恋愛要素が全くの皆無であるところ!!
恋愛が存在しない感じで、女の子たちは戦いまくる。全裸でも戦う。それが、私はすごい好き。それが、私を白けさせない。(面白いなーって見てたものが、急に恋愛要素入ると白ける私。アニメに限らず映画や漫画、小説でも)

こうして再びキルラキルを最初から見て、やっぱりDVD欲しいなーと思ってしまう。神さま、買ってもいいですよね?
神さまが許しても、金が無くちゃどうしようもなんねんだけどさ。

ついでに、2014年アニメ第2位はピンポンだ。3位がアルドノアゼロかな…