読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

久保ミツロウ モテキ 全部読んだ

モテキ(2) (イブニングKC)

今更モテキ

講談社のweb漫画サイトで読めたから読んでたらめちゃくちゃ面白くて

買ってしまった。


一番地味な女の子・中柴いつかちゃん(画像の子)に私は完全ノックアウト。

最後の「モテキ・ガールズサイド」、彼女が主役の話を読んで完全陥落。

いつかちゃん超かわいい超面白い超かわいい超がんばれ!

誰かいつかちゃんをめたくそに愛してあげてっっ!


自分は女として大して魅力がないって自覚した上での悪あがき。ばっちりメイク、モテ服で合コンに行って、まつ毛エクステなんかもしてみるけど、本当のところ、自分はあまり変わることはなく、色んな出会いをしてみても、好きでもない男から「女として扱われる」のがしんどくなる。

それでも、些細な人とのつながりが嬉しくて、世界はすごいなって思える。


ああ〜、私この子大好きやわ〜

そしてやっぱり私は文化系のサブカル大好き女やったんや〜


私だって結婚式で歌われる、圧倒的支持率を誇るラヴソング(作中では、湘南乃風純恋歌」だった…もちろん、パスタごときで家庭的とか言ってんじゃねーよって突っ込んでいた)をディスりたい!全然わからんわってふてくされたい。

し、ゴイステの「銀河鉄道の夜」をカラオケで熱唱したいよ。

というか、熱唱してた友達が居たのを10年ぶりくらいに思い出した。

って私のことはどうでもいい。


この世の中には、いつかちゃんみたいな、かわいくて、面白くて、がんばってるのにさみしい思いを抱きながら日々を過ごしている女の子がごまんといるんだろうと思うと、世の中どうかしてるぜって夜空に叫びたくなる。