読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

志村貴子 淡島百景

 

淡島百景 - コミック | ぽこぽこ

本じゃない、ウェブ漫画。志村貴子が無料で読めるとは…ありがとうありがとう。

 

1話め。 

寮生活で、「人がはいった後の風呂にはいるのがきもちわるい」と泣いていた子が歌うところを見て、心を奪われてしまう田端若菜は「ようするに私はミーハーなのだ」と思う。

そこがすごく好き。

簡単に、心を奪われる、影響される、すぐにそういうものに出会ってしまうミーハー、いいじゃん。

 

「青い花」のキャラクターも早速出てきていた。楽しい。

 

「歌劇学校に通う女の子たちの青春群像」ってあるけど、歌劇学校って…宝塚みたいなところでオッケーですか?

去年、ヅカヲタエッセイ漫画「ZUCCA×ZUCA」を読んでから、宝塚超楽しそう超見てみたい、今年宝塚100周年で、テレビにタカラジェンヌさんがやたらと出てる気がする、でテレビで見てやっぱりすてきだな、見てみたいなと私は思いを募らせているので、なんてタイムリイなテーマなんだ!!

ま、淡島歌劇学校は宝塚とは違う雰囲気だけど…

 

「歌劇学校」で検索したら、川端康成の小説が出てきた。
少女小説。超読みたい。どこに存在しているんだろう。本が古すぎる!