読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

池辺葵 どぶがわ

 

どぶがわ (A.L.C.DX)

どぶがわ (A.L.C.DX)

 

 池辺葵は初めて読みます。

どぶがわ…

シンプルかつ不穏なタイトル。

「ドブ川」って、カタカナ混じりにすると、不穏度と、ドブ感は増しますね。

山野一のプロレタリア漫画みたいになってしまうね。

ひらがなで正解!

 

 

悪臭放つどぶがわをめぐって、

こんなロマンチックな、情緒あふれるストーリーになるってすごいよ。

試しに私んちの近くのどぶがわ見に行ってみたけども、

マジで汚い、淀みきったただのどぶがわで、見ていられないよ!

つーか雰囲気がよすぎ。ふわふわ、ほわほわ。

雰囲気にひたすら酔って、あれ、で、なんの話だったっけ?ってなる漫画でした。

フォアグラを食べてみたくなった。


私はこういった漫画を「雰囲気漫画」と呼んでいる。

私の独断と偏見で雰囲気漫画を選ぶと…


三好銀、西村ツチカ、市川春子、釣巻和、田中相とかそこらへん。

なんかヴィレッジヴァンガードに並べられてて、「上質です」って顔して売られてる漫画、みたいな。

…なんか、なんで私はこんないじわるな文章しか綴れないのか…

嫌いなわけではないのに…