読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

渡辺ペコ ボーダー

 

ボーダー 1 (ヤングジャンプコミックス)ボーダー 1 (ヤングジャンプコミックス)
 

本屋にて、 なんか、私のレーダーに引っかかる。

レーダーつうか、妖怪アンテナつうか。

 手に取ってみると、帯に

僕が惚れた女性は「○○」でした。

(カギカッコの中は、ぐしゃっ!と字がつぶしてあったのでこういう表現しかできん!)

とあった。

 

ピーン。

で、買って読んで、あらやっぱり。

僕が惚れた女性は「元・男性」だった。

ああ、おもしろい。

私のアンテナは冴えてると思う。

自分の好きそうな漫画を探し当てるアンテナ。

 

件の元男性の女性、種田さんはすごくキレイだ。

34歳、バツイチ子持ち。

その人を21歳の就活中の大学生・清田くんは好きになってしまうのだけど、

「わたし3年前まで男だったの」とカミングアウトされる。

そこで一旦物語は過去へ飛んで、

まだ男だった種田さんが奥さんに「女になりたい」という気持ちを打ち明ける話になる。

この気持ちに対して、奥さんの

「わたし本気で抵抗するからね

ようちゃん(種田さんのこと)の欲求がホンモノなら

わたしのしかばねを越えるつもりでかかってきなよね」

という言葉が重すぎる。

これからの、夫婦間のうんざりするような話し合い、気持ちの整理があるんだろうな。

まあそりゃそうだ。

 

主役の子が大学生、就活中ということもあって、

種田さんとの関係だけじゃなくて

同じ大学の女の子との付き合うか付き合わないかの関係のことや

仕事、未来のことなんかにも悩んでいて

うん、おもしろい。