読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

自由図書で大道珠貴

小説

町内に、いいものを見つた。

最寄り駅の近くに、図書室っぽいものがあるなあと思っていたら

「勝手に借りて、いつでもいいから返してね」という

図書館よりもゆるゆるの自由図書、というシステムを採用しているところだった。

 

市民の憩いの場の一角にあるものだから、

そんなにたくさんの蔵書はないけど、充分だ。

私はラッキー、と思って

井上靖角田光代山本文緒大道珠貴、あとアンネの伝記を借りて帰る。

「返すのはいつでもいい」っていうのが素敵だ。

 

大道珠貴

『しょっぱいドライブ』という芥川賞を受賞したのを読んでみたが、

久しぶりにさっぱりわからず。

なんなんだこれは

いつ物語が動くんだ…と思いながら読み進めていたらいつの間にか終わっていた。

つらい。