読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ読んだ本を記録していくだけのここ

ただ読んだ本を記録していくだけです

小説

綿矢りさ、しゃもじ

これを読んだんだけどしょうがの味は熱い (文春文庫)作者: 綿矢りさ出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/05/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見るしゃもじは必ず濡らしてねというメッセージをわたしは、綿矢りさから受け取った。主人公の女…

田中慎弥『共喰い』へばりつく山口弁と忌み女が最高にイカしてる

共喰い作者: 田中慎弥出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/01/27メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 679回この商品を含むブログ (75件) を見るこの小説の舞台は山口県だ。登場人物は皆バリバリの山口弁をあやつり、生臭くてどん詰まりの土地に生きている…

脳天壊了以外も超おもしろいよ 吉田知子 『脳天壊了』

脳天壊了―吉田知子選集〈1〉作者: 吉田知子出版社/メーカー: 景文館書店発売日: 2012/12/19メディア: 単行本この商品を含むブログを見るこの本の記事、3個めだよ。どんだけ好きなんだよ。 まあいい。 好き!今回は、表題作以外のおはなしを。 どれもこれも、…

真梨幸子 殺人鬼フジコの衝動

殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)作者: 真梨幸子出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2011/05/07メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 45回この商品を含むブログ (59件) を見る実家にあったので読んでみた。 あまりに「大どんでん返し」を煽る帯のコメントにイラっ…

綿矢りさ ひらいて(文庫)

ひらいて (新潮文庫)作者: 綿矢りさ出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/01/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る綿矢りさの文庫はたとえ読んだことがあるものでもつい買ってしまう。再び読んでもやはり激しいな…帯のコピーが本当にふざけて…

アゴタ・クリストフ ふたりの証拠

ふたりの証拠 (Hayakawa Novels)作者: アゴタクリストフ,堀茂樹出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1991/11メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 14回この商品を含むブログ (13件) を見る「悪童日記」の続編だ! 悪童日記のラストで、語り手の兄弟は別れてし…

津村記久子 ポトスライムの舟

ポトスライムの舟 (講談社文庫)作者: 津村記久子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/04/15メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 19回この商品を含むブログ (37件) を見る「ポトスライムの舟」よりも、そのあとに収録されてる「十二月の窓辺」のほうが印象つ…

津村記久子 ワーカーズ・ダイジェスト

ワーカーズ・ダイジェスト (集英社文庫)作者: 津村記久子出版社/メーカー: 集英社発売日: 2014/06/25メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る大阪で働く佐藤奈加子さんと佐藤重信さん(ふたりとも30代独身)の、 それなりにつらい日々の中に自分の楽…

西村賢太 二度はゆけぬ町の地図

二度はゆけぬ町の地図 (角川文庫)作者: 西村賢太出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2010/10/23メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 94回この商品を含むブログ (28件) を見るどうしようもない短編集。いつものようなあれです! 貧…

桐野夏生 だから荒野

だから荒野作者: 桐野夏生出版社/メーカー: 毎日新聞社発売日: 2013/10/08メディア: 単行本この商品を含むブログ (14件) を見る冒頭、読むのつらかった。 46歳主婦が、自分の誕生日なのに夫から息子からないがしろにされまくるところから始まるのだ。 それで…

綿矢りさ ひらいて

ひらいて作者: 綿矢りさ出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/07メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 47回この商品を含むブログ (43件) を見る 私は綿矢りさの小説が好きだ。 読み終わったら絶対に「読んでよかったなあ」と思うので、読まずにはいられない…

星新一 宇宙のあいさつ の中の「危機」

宇宙のあいさつ (新潮文庫)作者: 星新一出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1977/04/01メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 9回この商品を含むブログ (31件) を見る2年前のクリスマスは本当に最悪だった。クリスマスが最悪なんじゃなくて、私の精神状態が。家族…

川上未映子 すべて真夜中の恋人たち

すべて真夜中の恋人たち作者: 川上未映子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/10/13メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 182回この商品を含むブログ (85件) を見る略して、すべまよ。最近、文庫になったので思い出したように読んだ。 みえこ(呼び捨てご免…

アゴタ・クリストフ どちらでもいい

どちらでもいい (ハヤカワepi文庫)作者: アゴタクリストフ,堀茂樹出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/05/08メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 12回この商品を含むブログ (21件) を見るアゴタ・クリストフの短編集。 「悪童日記」のあまりの趣味の悪さ(…

吉村達也 スイッチ

スイッチ (角川ホラー文庫)作者: 吉村達也出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2004/01メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る自殺した女の霊が、自分を自殺に追い込んだ人間を不幸に陥れるはなし。 裏表紙のあらすじには、「ラストの大どんでん返し…

アゴタ・クリストフ 悪童日記

悪童日記 (Hayakawa Novels)作者: アゴタクリストフ,Agota Kristof,堀茂樹出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1991/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 81回この商品を含むブログ (67件) を見る映画化の宣伝で知った、この話。 「悪童日記」なんていうイ…

奥田英朗 イン・ザ・プール

イン・ザ・プール (文春文庫) 作者: 奥田英朗 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2006/03/10 メディア: 文庫 購入: 20人 クリック: 267回 この商品を含むブログ (475件) を見る 奥田英朗は初めて読む。 なんだか、とても「普通」だった。 あ、私、普通の小…

皆川博子 巫女 自選少女ホラー集

巫子―自選少女ホラー集 (学研M文庫) 作者: 皆川博子 出版社/メーカー: 学習研究社 発売日: 2000/12 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (2件) を見る 「少女ホラー集」ですって…期待しすぎて震えが来ますわ。 そして期待通りの内容。行先は…

山本文緒 紙婚式

紙婚式 (角川文庫) 作者: 山本文緒 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2001/02/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (31件) を見る また山本文緒、なんてったってサクサク読めるし! 結婚しても全然幸せじゃないぜ!っていう夫婦ばかりの短編。 「あん…

山本文緒 恋愛中毒

恋愛中毒 (角川文庫) 作者: 山本文緒 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2002/06 メディア: 文庫 購入: 11人 クリック: 71回 この商品を含むブログ (126件) を見る 山本文緒はサクサク読める。 物語は淡々と進む。だけどその淡々の中に、何やら不穏な情熱や…

百田尚樹 風の中のマリア

風の中のマリア (講談社文庫) 作者: 百田尚樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/07/15 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 54回 この商品を含むブログ (49件) を見る 何かと話題の百田尚樹を初めて読んだ。 これは、父のおすすめ。 私が実家の本棚を物…

佐野洋子 コッコロから

コッコロから (講談社文庫) 作者: 佐野洋子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2003/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る この、やる気のない装丁… だっさいフォント… 全てがどうでもよくなるくらい、いい話だった… 裏表紙には、「打算に走…

森見登美彦 四畳半神話大系 関西弁にしてみる

四畳半神話大系 (角川文庫) 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2008/03/25 メディア: 文庫 購入: 71人 クリック: 983回 この商品を含むブログ (550件) を見る アニメが素晴らしすぎたので、原作ももちろん読む。 これで、小津や明石さん、…

松浦理英子 ナチュラル・ウーマン

ナチュラル・ウーマン (河出文庫) 作者: 松浦理英子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2007/05 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 23回 この商品を含むブログ (20件) を見る ふー、生々しかった。生々しい女同士。やっぱり女には血がまつわり、べと…

皆川博子 猫の夜

愛と髑髏と (集英社文庫) 作者: 皆川博子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1991/11 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (2件) を見る やっぱり皆川博子はすごいわ… すごい文章書いてる。 「黄昏は奔馬のように街を踏みにじり、太陽をビルの…

円地文子 朱を奪うもの

朱を奪うもの (講談社文芸文庫) 作者: 円地文子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/10/09 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を含むブログ (7件) を見る 私が読んでいるのは新潮文庫だけど古すぎるのか画像がないので講談社文芸文庫の画像。この文庫…

山田風太郎 忍法剣士伝

忍法剣士伝 (角川文庫) 作者: 山田風太郎 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1986/07 メディア: 文庫 クリック: 4回 この商品を含むブログ (9件) を見る 佐伯俊男のイラストがいけてる。 これは、「幻法びるしゃな如来」がどんなに恐ろしい術かっていうのを…

湊かなえ 少女

少女 (双葉文庫) 作者: 湊かなえ 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2012/02/16 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 188回 この商品を含むブログ (52件) を見る 少女少女、少女づいていますね。 しかし、あー、やっぱりだめだわ、 皆川博子読んだ後だと文章…

皆川博子 少女外道

少女外道 (文春文庫) 作者: 皆川博子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/12/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る とりあえず、本屋でこの本を手に取った私に喝采を送る。 しかしなんで私は今までこの人の本を発見できてなかったんだろう!!…

綿矢りさ かわいそうだね?

かわいそうだね? (文春文庫) 作者: 綿矢りさ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/12/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 綿矢りさも大好き。 どの作品も安定して大好き。 これも超面白かった、痛快だった、読んだ後どきどきしていた。 あら…

西村賢太 苦役列車

苦役列車 (新潮文庫) 作者: 西村賢太 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/04/19 メディア: ペーパーバック 購入: 2人 クリック: 85回 この商品を含むブログ (36件) を見る 苦役列車 作者: 西村賢太 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/01/26 メディア:…

小林泰三 家に棲むもの

家に棲むもの (角川ホラー文庫) 作者: 小林泰三 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2003/03 メディア: 文庫 クリック: 10回 この商品を含むブログ (25件) を見る どろどろが欲しくてホラーを読む。 角川ホラー文庫は探しやすい。背表紙が黒いから。 借りて…

倉橋由美子 スミヤキストQの冒険 プンタと半ケツワンピ

続き読む。 今日は、プンタのところまで。 プンタ…自分で自分の頬に平手打ちを食わせるという懲罰または懺悔。 ここでも「うげえーー!!」(吐く)な描写は容赦ない。 彼女は(中略)Kの眼と口をあけさせて調べ、(中略)Kの口にスポンジを押し込んだ。歯や歯ぐき…

吉村達也 時計

時計 (角川ホラー文庫) 作者: 吉村達也 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2005/01 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る 中学生の頃、吉村達也の「文通」を読んで、 もう怖くて怖くて本をブン投げてしまいそうになるほど怖くて…

倉橋由美子 スミヤキストQの冒険

スミヤキストQの冒険 (講談社文芸文庫) 作者: 倉橋由美子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1988/01/27 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (12件) を見る この倉橋由美子もいいよねえ。 これも何回読んだことか。 「どこでもない…

森見登美彦 有頂天家族

有頂天家族 (幻冬舎文庫) 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2010/08/05 メディア: 文庫 購入: 14人 クリック: 516回 この商品を含むブログ (121件) を見る アニメが素晴らしすぎて あの狸たちを手元に置きたいと思って買ってきた。 しかし…

山本文緒 イバラ咲くおしゃれ道

みんないってしまう (角川文庫) 作者: 山本文緒 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1999/06 メディア: 文庫 クリック: 5回 この商品を含むブログ (41件) を見る この、山本文緒の短編集、かなり好き。 かなりお気に入り。 山本文緒のいじわるな考え方が大好…

大道珠貴 タンポポと流星

しょっぱいドライブ (文春文庫 (た58-2))作者: 大道珠貴出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2006/01メディア: 文庫 クリック: 5回この商品を含むブログ (29件) を見る この人の小説、しんどい。 読んでるとしんどい、登場人物がみんなしんどい。 「全然なんに…

角田光代 『キッドナップ・ツアー』

キッドナップ・ツアー (新潮文庫)作者: 角田光代出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/06メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 29回この商品を含むブログ (121件) を見る 自由図書で借りてきたやつ。 小学生の娘が、別居しているお父さんにユウカイされて 夏休…

井上靖 『風濤』

これを読んでいたら、 旦那に「なにそれ?風立ちぬ?」 と訊かれた。 バーロー今風立ちぬなんてタイムリーすぎて読むの恥ずかしいわ。 っていう私のひねくれ心が渦巻いた。 風濤、まだ20ページくらいしか進んでいない。 だけどもう既に1回泣いた。 やさしか…

自由図書で大道珠貴

町内に、いいものを見つた。 最寄り駅の近くに、図書室っぽいものがあるなあと思っていたら 「勝手に借りて、いつでもいいから返してね」という 図書館よりもゆるゆるの自由図書、というシステムを採用しているところだった。 市民の憩いの場の一角にあるも…

倉橋由美子 貝のなか

パルタイ・紅葉狩り 倉橋由美子短篇小説集 (講談社文芸文庫) 作者: 倉橋由美子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2002/11/08 メディア: 文庫 クリック: 24回 この商品を含むブログ (12件) を見る 私の中のベストオブ倉橋由美子、 ベストオブ小説、 月一回は…

野坂昭如ルネサンス 骨我身峠死人葛

骨餓身峠死人葛―野坂昭如ルネサンス〈6〉 (岩波現代文庫) 作者: 野坂昭如 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2008/01/16 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 14回 この商品を含むブログ (9件) を見る ほねがみとうげほとけかずら。 いいタイトルだ。字面か…